選ぶなら老舗アルファラバル

アルファラバルとは、1883年設立スウェーデンルンドに本社を置く老舗企業です。主に熱交換器や遠心分離機、流体制御機器などの開発販売を手掛けています。聞き慣れない企業だと思われるかもしれませんが、日本では大正14年にアルファラバルの遠心クリーム分離機を輸入販売、その性能の高さと産業革命真っ只中の時代背景から瞬く間に需要が増え1960年には日本国内でもアルファラバルの機器を生産販売するまでになりました。アルファラバルは、古くから日本の経済発展を支えてきた優良企業です。

特に熱交換器に定評があり、販売シェアは全体の44パーセントにものぼります。医療現場や医薬品製造には欠かせない遠心分離機、科学技術や工学の発展に貢献する流体制御機器、アルファラバルの製品は各分野で活躍しています。この企業がこれ程までに世界中で愛される理由は、性能の高さからだけではありません。世界100ヵ国に及ぶネットワークを駆使した情報の共有は、サービスの均一化に役立ちます。

常に顧客の事を考えたサポート体制にも高い評価を得ています。機器選びに迷ったなら老舗企業の製品を取り入れる事をおすすめします。今日、様々な企業がコアテクノロジーを担う機器の開発販売に参入していますが130年以上の歴史を誇る企業の力は偉大なものです。コアテクノロジーを担う分野でこれ程長い間発展し続けている企業は稀です。

慢心せず、常に向上心を持ち続けて開発に取り組んでいる証拠です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *