アルファラバルとはどんな会社でしょう

これはつい最近ですが、インターネット上でアルファラバルというキーワードを頻繁に目にするようになりました。それはいったいどのようなことをする会社なのでしょうか。インターネットで検索をしてみるとすぐに分かります。アルファラバルはスウェーデン語です。

これはスウェーデンのルンドに本拠がある、熱交換器、流体移送機器、遠心分離機の開発メーカーです。世界50カ国以上に販売拠点を持つ大企業です。従業員は17000人ほどですが、ストックホルム証券取引所に上場されています。アルファラバルのサービスの良さは世界的に定評があります。

それはこの素晴らしい会社の体質と無縁ではありません。この会社の大きな特徴を一言で申し上げると、幅広い企業への対応性にあるということができます。ここでは具体的な例で示した方が分かりやすいでしょう。この会社の提供するサービスは、最小のスペアパーツの供給から、熱交換器などに必要なメインテナンスを生涯にわたり提供してくれます。

例えば、熱交換器システムの寿命が尽きるまで、パフォーマンスパートナーとなってくれるのです。このような大きな対応性が日本でも爆発的に受けています。元々このようなサービスは日本人の得意とするところでした。ところが日本の熱交換器のメインテナンスに限れば、スウェーデンにその技術を追い越されてしまっているというのが実情です。

この会社の根幹は熱交換、分離、流体制御の3つのテクノロジーから成り立っています。これは日本の全ての産業にとっても重要な技術であり、その最先端の技術がスウェーデンから提供されるということは、日本人としてはちょっと寂しい気もします。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *