日阪とは?企業の特徴と魅力は?

大阪市北区曾根崎に本社を構えている株式会社日阪製作所(ひさかせいさくしょ)は、1941年に創業されたプレート式熱交換器や染色機械をはじめ様々な事業を幅広く展開している会社です。日阪製作所の代表的な事業でもあるプレート式熱交換器と染色機械においては日本においてトップのシェアを誇っています。会社が力を入れている染色機械の分野では独自の技術開発に常に力を注いでおり、先進国であるイタリアやアメリカ編技術輸出を行っているほどです。熱交換事業ではあらゆる産業のプロセスにおいて必要不可欠な液体の加熱・冷却を行うプレート式熱交換器の製造と販売を通じてクライアントの省エネ・省スペース・高効率運転の実現に貢献しており、事業領域の拡大にも努めているのです。

日阪製作所は日常生活に欠かせない食品や医薬品の生産を支えている殺菌や減菌機、染色機の製造と販売を通じて快適なくらしの実現に貢献するプロセスエンジニアリング事業にも力を入れています。企業内部だけで無く社会に広く信頼される企業であり続ける事を目標に掲げており、ものづくりのノウハウや生産性向上策を併せ持って提供出来る機械メーカーとして産業の発展にも貢献し続けているのです。バルブ事業においては汎用型の各種ボールバルブをはじめ、特殊な用途限定のバルブまでクライアントのニーズに合致する製品の提供を行いながら、さまざまな産業の流体制御事業に貢献しています。その他にも太陽光発電事業などさまざまな産業で欠かせない商品や技術の提供を行っている将来性に期待ができる会社なのです。

熱交換器メンテナンスのことならこちら

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *