アルカリ洗浄液に向いている用途

掃除を行うときに汚れを効率よく落とすために欠かせないのが洗剤ですが、その洗剤にも種類がありその性質として酸性とアルカリ性のものがあります。一般的な家庭で使われているものは中性のものが使われていますが、より効率的に汚れを落としたいと考えた場合には、酸性またはアルカリ性のものを使うことがポイントになっていきます。この違いとしては汚れの性質によるもので、例えば酸性に対してはアルカリ性のものを使うことで効率的に落とすことができます。つまり、アルカリ性のものは酸性に対して効果があるということです。

アルカリ洗浄液がよく用いられるものとしては、酸性の汚れである油汚れに対してで、特に料理中に油が散らかりやすいためキッチン周りなどでよく用いられます。この他にも人間の脂も汚れとなるものですから、それらをきれいにする場合や風呂場で繁殖しやすいカビなども酸性の汚れとなるためアルカリ洗浄液で掃除をするのが効果的です。アルカリ洗浄液と言っても家庭向けに発売されているものは安全に使えるようにどちらかと言えば中性に近いタイプのものですが、業務用で用いられているものは、より強力に落とすことができるように濃度が強めに設定されています。このようなアルカリ洗浄液を用いる時には、ゴム手袋をして用いることが肌荒れを避けるためには欠かせません。

強力な洗浄力があるため使用には注意が必要ですが、効率よく油汚れを落としたい場合にはアルカリ洗浄液が適しています。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *