アルカリ洗浄液は住宅の屋根の洗浄にも使用可能

アルカリ洗浄液は主に金属を洗浄することに用いられる溶液で、多くは自動車部品の洗浄の他、たんぱく質の分解を必要とするものに用います。中でも金属を保護する役割を担うアルカリ系の溶剤と言う物があり、界面活性剤を含む製品もあります。その為、アルカリ洗浄液は、合金で構成されている屋根の洗浄剤として用いられることも多いのです。金属で構成されている屋根、スレートの屋根は酸性雨などの酸性物質に弱く、アルカリに強いという性質があります。

その為屋根においては雨風を受けて酸性の雨が付着したスレートに対して中和をする必要性が生まれます。この中和作業を担うのがアルカリ洗浄液になり、酸性雨などで酸化した合金を中和させることで錆を取ることの他、本来の物質の耐久性を維持するためのメンテナンスを行うことが出来るのです。つまり、アルカリ洗浄液は、金属の表面に付着している酸性の物質を中和させることで金属が錆びるのを防ぎ、物質の表面を界面活性剤がコーティングすることにより、長期に至り合金を錆から守るのです。自動車洗浄で使用する溶剤も同様に、金属の表面の酸化を取り除きコーティングすることにより物質のメンテナンスを洗浄と同時に行います。

このようにアルカリ系の溶液は、金属を保護する役割と表面を綺麗に清掃し綺麗にする役割があります。合金がアルカリに強いという特性と酸性を中和する必要性があるということを考慮して作り出された商品であるため、使いどころは金属が主になりますが、高い洗浄性能を秘めている溶剤がアルカリ洗浄液です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *